インプラント|奈良富雄で皮膚科・内科・歯科・フィットネスをお探しの方は西奈良メディカルクリニック メディカルフィットネス登美ケ丘まで

インプラント

 

当院のインプラント治療の特徴

静脈内鎮静法で痛みの少ない治療

イメージ画像

当院では、内科医と看護師が在籍しているため、「静脈内鎮静法」という治療法で、痛みを感じること無く治療を受けていただくことが出来ます。インプラント治療は外科手術を必要としますので、どうしても「痛みがあるのでは」という不安を抱える患者さんが大勢いらっしゃいます。痛みの少ない治療法を利用しますので、不安なく治療に臨んで頂けます。

安心のストローマンインプラント

イメージ画像

当院では、安心と実績のある「ストローマンインプラント」を使用しております。歯科医院でも利用実績が豊富で、徹底された学術主義に基づくデータによる安心感は、患者さんにとっても安心してインプラント手術を受けていただくことができると考えております。

インプラントとは

イメージ画像

「インプラント」とは、歯を失ったところに人工歯で補う方法です。同じような目的で利用される治療法に「入れ歯」「ブリッジ」などがありますが、後述のメリットを持つ点でこれらの治療法とは大きく異なります。ただし、メリットが多い反面で「手術が必要」などのデメリットも有ります。

インプラントのメリット

イメージ画像

インプラントのメリットを一言で表すと、機能面において「自然な歯に近い」ということです。インプラントは骨に土台を埋め込むことでしっかりと固定することができ、会話や咀嚼に際して違和感を感じることがありません。食事や会話を今までどおり(歯を失っていない状態)に楽しむことが出来ます。

インプラントオーバーデンチャーについて

入れ歯自体をインプラントを使って固定する治療法です。インプラントオーバーデンチャーを使用すると、「痛くない」、「外れない」、「安定する」というメリットがあるので、現在総入れ歯や部分入れ歯をご使用の方にもオススメできる方法です。
入れ歯が外れる、咬めないなどでお困りの方は、ぜひご相談ください。
また、欠損した歯が多い場合、1本1本インプラントにするより、インプラントオーバーデンチャーを用いることで治療費を抑えられる場合もございます。

インプラントの安全性

イメージ画像

インプラントは骨に人工物を埋め込む方法なので不安も多いと思いますが、手術中の痛みは麻酔によってほとんど感じません。また手術時間も、本数や手術内容によって変わってきますが、1時間以内で終わる場合がほとんどです。
骨に埋め込まれるインプラントは「チタン」という、骨との親和性の高い物質なのでアレルギーの心配もありません。不安な点は何なりとご相談ください。

顎の骨が少ない場合の治療法

先程から「骨にインプラントを埋め込む」という話をしていますが、骨の状態は患者さん一人一人で異なります。そのため、人によっては「骨の密度が足りない」「骨の厚みが足りない」という事情もあり、そのままではインプラントを埋め込むことが出来ません。 その場合には、インプラントを埋め込む手術の前にレントゲンで骨の状態を確認し、インプラントを埋め込む部分の骨の状態にあった治療法を先に実施します。

  • サイナスリフト

    イメージ画像

    上顎の骨が薄いために空洞にインプラントが届いてしまうと固定できなくなるので、足りない部分を人工の骨や自家骨で補うことでインプラントを固定する方法です。

  • 骨移植

    イメージ画像

    顎骨の欠損や薄くなっていることでインプラントをきちんと固定できない場合に、別の部位の骨を移植することで補って固定する方法です。

  • GBR

    イメージ画像

    顎骨が薄くなっている部分に「骨充填剤」を用いて再生手術を行ってからインプラントの埋め込みを行う方法です。

  • スプリットクレスト

    イメージ画像

    骨が薄くなっている部分を切開して広げ、広げた部分の空洞にインプラントを埋め込む方法です。

  • ショートインプラント

    イメージ画像

    通常の長さのインプラントでは骨の厚みが足りない場合に、短いインプラントを埋め込む方法です。

  • 傾斜埋入

    イメージ画像

    通常のインプラントはまっすぐ挿入しますが、それでは骨の厚みが足りない場合にインプラントを斜めに挿入する方法です(接続具は通常と同じ角度に取り付けるので、人工歯の角度には影響しません)。

  • ALL ON 4

    イメージ画像

    全ての歯を失ってしまった場合に用いる方法として「総入れ歯」がありますが、総入れ歯の代わりに全ての人工歯をインプラントで治療することができます。
    その際に全ての人工歯に対して1本1本インプラントを埋め込むのではなく、連結した人工歯を4本のインプラントをバランスよく配置して固定する方法です。

インプラントのメンテナンスについて

イメージ画像

インプラント自体は、問題が起こらなければ長い間快適にご使用いただけるものです。

インプラントを埋め込んだあとに気をつけなければいけないのは、インプラント周囲炎です。人工物であるインプラントの周囲に発生している異常は本人が自覚しにくく、気がついた時にはインプラントを抜かなければならないほどに炎症が進行していることもあります。

それを防ぐためには定期的に歯科医院に通院していただき、口腔内の状態や骨の状態をレントゲン等を利用しながら確認することが重要です。長期的にインプラントをご使用いただくために、定期的にメンテナンスが必要です。

 
西奈良メディカルクリニック メディカルフィットネス登美ケ丘
 
 
 

診療時間

診療時間

休診日(水曜・祝日)
▲神経内科なし
〇14:00~18:00
●保険証は毎月最初の受診日に
 ご提示下さい

診療時間

休診日(水曜・祝日)
○土は14:00~18:00

 
当院へのアクセス

【住所】
〒631-0071
奈良市二名平野2-2148-2

【TEL】
0742-52-2110
 
【電車】
近鉄奈良線「富雄」下車、バス
近鉄けいはんな線「白庭台」「学研北生駒」下車、 バス
【バス】
奈良交通151~157系統「杵築橋(きつきばし)」下車すぐ
【お車】
■北からお越しの方
「湯屋谷橋東詰」の次の信号左手
■南からお越しの方
近鉄富雄駅から富雄川を北上し、カインズホームが左手に見えたら、次の信号を通り越し、一つ目の橋をUターン。